マンガ紹介

あやかし×料理の奮闘物語 かくりよの宿飯 あやかしお宿に嫁入りします。

主人公の女子大学生、津場木葵は幼い頃からあやかしを見る能力を持ち、物怖じしない性格であやかしだろうと困っている者を放っておけず、お腹を空かせたあやかしに料理を分け与えたりなどしていました。

そんなある日、お腹が減ったと呟く見慣れない鬼のあやかしを見かけてしまい、自身のお弁当を渡してしまった事をきっかけにあやかしが住む世界、隠世(かくりよ)へと連れ去られてしまいます。

そしてお弁当を渡した相手はこの世界の老舗宿「天神屋」の大旦那だと名乗り、彼女の祖父が残した借金のカタとして嫁入りしてもらうと告げられてしまう。

ところが彼女は断固反対し、借金は持ち前の料理のスキルを駆使し「天神屋」で働く事で返済していくと提案。

様々な困難に立ち向かい、個性豊かなあやかし達と関わりながら奮闘していく物語です。

この漫画は話を進めるにつれてわかっていく世界観や登場人物の性格や過去など、物語の流れ等がひとつに繋がるようにしっかりと構成されており、1〜2話で完結していくタイプの物語になっているのでサクサク読んでいけます。

丁寧で綺麗な作画はもちろんの事、面白おかしい話から感動的な話とそこに加わる個性的なキャラクター達…どれをとっても魅力的でオススメ出来る作品です。

最新の本